高等遊民になりたいブログ

役には立たない読書メモ

習慣をつくる最終手段『小さな習慣』を紹介するからこれで無理なら諦めろ【書評】

スティーヴン・ガイズ『小さな習慣』の要約をまとめながら習慣化の重要さと行動を習慣にする手法を紹介しています。筋トレもダイエットも英語学習もこれで解決しそう。

SNSを始めるクライアントに絶対読んでおいてほしい良記事をまとめておいた【随時追加予定】

お客さんとの意味のない議論や説明といった無駄な時間をお互いに省きつつ認識を揃えるために「まずはこの記事を読んでください」リストを作ることを誓った— みねりゅう😈 (@mineryujp) 2019年2月6日 企業のマーケティングをやっているとほぼ必須になってくるSN…

なぜ文字の読めないバカが進化で淘汰されないのか?『もっと言ってはいけない』書評とまとめ

橘玲『もっと言ってはいけない』の書評やまとめ的なもの。日本語を正しく理解したり文字が読めない人、知能的に劣る遺伝子は今後どうなるのか考察

SNSが人を不幸にする理由は比較できる対象が増えてしまったから

SNSやソーシャルメディアがなぜ人を不幸にするのか考察。SNSが今まで比較することになかった人の情報にリーチできてしまうことと、SNS用に切り取られた一部を全部だと認識してそれと自分を比較してしまうことが原因ではないかという話。

子どもの知能は遺伝で決まる?子育てに意味はないのか?「言ってはいけない-残酷すぎる真実-」【書評】

橘玲さん「言ってはいけない-残酷すぎる真実-」の要旨を書評としてまとめ。子どもの能力や知能に子育てや家庭環境が意味がないなかで、親が子どもにできることは環境を選んであげることだけじゃないかという内容

なぜ金を稼いでも幸せになれないのに人は働くのか?『幸せとお金の経済学』【書評】

『幸せとお金の経済学』の要約をまとめた書評的なことをしつつ、なぜ金を稼いでも幸せになれないのか?それにも関わらず稼ぐために長時間労働するのか?をまとめつつ、幸福度の高い時間やお金の使い方について考えてみました。

広告代理店に騙されないためにWEB担当者が読んでおくべきマーケティング関連本

広告代理店の立場から考えた広告代理店や支援会社に騙されないために事業会社のWEB担当者が読んでおくといいマーケティング関連の書籍を紹介。

『NO HARD WORK!』で生産性を上げても労働時間は短くならない理由を学ぶ

ジェイソン・フリード『NO HARD WORK!』の要点やまとめとしての書評。生産性の改善に意味がない理由や、効率的に仕事をして労働時間を短くするための工夫を紹介しながら、なんのために仕事の時間を短くするのかなど考察しました。

新人ネット広告(リスティング/SNS)運用者が読んでおいて間違いない書籍

ネット広告の運用者になった人が最初に読んでおくと役に立ちそうな本を紹介。リスティング広告、Facebookなどどう学んでいくと効率よく成果を出せるかという点と、広告運用者の転職についても少し書きました。

大企業で生きていくなら「ダークサイド・スキル」を身につけるべき理由【書評】

木村尚敬「ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技」の書評や感想.ダークサイドスキルが意味するものや大企業の意思決定者やリーダーとしてまたミドルや中間管理職としてどのようにダークサイド・スキルを見につけ活用していくのかについ…

会社が副業を禁止したい理由と副業解禁できない企業の将来性のなさ

働き方改革や人口減少によって副業が盛んだが、副業を禁止している企業が存在する。会社が副業を禁止したい理由を考えながら副業を解禁できない企業の将来性のなさについて考察。個人としてなにができるのかどうしていくべきなのかも検討。

出版業界がダメになる原因はメルカリのおかげで無料で本を読めるからじゃない?

出版不況にとどめを刺すのは、実質無料に近い金額で本を読めるようにしたメルカリやフリルなどのCtoCコマースなんじゃないかという話.

イノベーションを天才ではなく組織から生むための方法『ゲームの変革者』書評

元P&G会長兼CEOラフリー『ゲームの変革者』をまとめと書評で紹介.イノベーションはベンチャーだけではなく大企業にこそ必要であることと、継続的にイノベーションを生み出すための組織や仕組みを解説.天才や運に任せるのではなく企業が継続的なイノベーショ…

インスタグラムで自分がフォローされているかわかる2つのツール【2019年版】

インスタグラム(Instagram)において自分がフォローされているのかを確認したりフォロワー管理をするために現在使用できるツール「Ins Tracker」「Follow Track」をテストしたので機能を紹介.インスタグラムのフォロワーを増やすためにおすすめの活動とツー…

新しいことを始めるならまず20時間だけやればいい「最初の20時間」ジョシュ・カウフマン

ジョシュ・カウフマン「最初の20時間」によると新たなスキルの習得に一万時間は必要なく最初の20時間が非常に重要だと言う。あらゆることを20時間で学ぶほうがいい理由とそのために必要なポイントを紹介。