本読むマーケターのひとりごと

役には立たない読書メモ

出版業界がダメになる原因はメルカリのおかげで無料で本を読めるからじゃない?

出版不況にとどめを刺すのは、実質無料に近い金額で本を読めるようにしたメルカリやフリルなどのCtoCコマースなんじゃないかという話.

イノベーションを天才ではなく組織から生むための方法『ゲームの変革者』書評

元P&G会長兼CEOラフリー『ゲームの変革者』をまとめと書評で紹介.イノベーションはベンチャーだけではなく大企業にこそ必要であることと、継続的にイノベーションを生み出すための組織や仕組みを解説.天才や運に任せるのではなく企業が継続的なイノベーショ…

インスタグラムで自分がフォローされているかわかる2つのツール【2019年版】

インスタグラム(Instagram)において自分がフォローされているのかを確認したりフォロワー管理をするために現在使用できるツール「Ins Tracker」「Follow Track」をテストしたので機能を紹介.インスタグラムのフォロワーを増やすためにおすすめの活動とツー…

新しいことを始めるならまず20時間だけやればいい「最初の20時間」ジョシュ・カウフマン

ジョシュ・カウフマン「最初の20時間」によると新たなスキルの習得に一万時間は必要なく最初の20時間が非常に重要だと言う。あらゆることを20時間で学ぶほうがいい理由とそのために必要なポイントを紹介。

テロより高齢者ドライバーが10倍危ないことを「ファクトフルネス」的に検証してみた

FACTFULNESS(ファクトフルネス)のポイントをまとめながらそのなかのリスクを正しく恐れるという部分について、テロリストと高齢者ドライバーのどちらを恐れるべきかという点について検証してみました。

#ゼロヒャク教科書 は100年使える学び方の指針だった「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」落合陽一

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ↑目次や要約はリンクから 70歳80歳、もしかすると90才?…

副業を考えたなら「複業の教科書」で失敗しないためのポイントを学ぶ

複業の教科書 作者: 西村創一朗 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 西村さんは以前からTwitterでよく見かけて参考にもしてたのですが、ふと彼が複業に関…

『劇薬の仕事術』でマックを復活させたトップマーケターのキャリアを学ぶ

足立光氏「劇薬」の仕事術からトップマーケターのキャリアを理解しつつ、マーケティングで結果を出すポイントである「感情、結果、KPI」について考えてみました。

SR前田社長・野村監督・島田紳助から学んだメモをとる本当の意味

野村監督はメモを取れ、SHOWROOM前田社長はメモを取れ、一方島田紳助はメモなんか取るな心で記憶しろ。メモを取る取らないで言うと反対のことを言っているんだけど中身は同じことを言っているのかなぁ。 https://t.co/l6hPaGBT43— みねりゅう (@mineryujp) 2…

2018年に100冊読んだ中からおすすめできるマーケティング関連本5冊

読書がマーケティングに偏りすぎるのもよくないけど見かけたら即購入してしまう習性がある。2018年に100冊読んだ中からおすすめできるマーケティング関連本5冊 - サイト名がここに入ります https://t.co/EQWjU8FKgr— みねりゅう😈 (@mineryujp) 2018年12月18日…

『これからの「売れるしくみ」の作り方』でマーケティングを考える

これからの「売れるしくみ」のつくり方 SP出身の僕が訪ねた、つくり手と売り手と買い手がつながる現場 作者: 石原篤 出版社/メーカー: グラフィック社 発売日: 2015/10/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「消費者(買い手)」だけを見ていれば…

「インサイドボックス究極の創造的思考法」を読んで創造力が増した人の書評とまとめ

インサイドボックス 究極の創造的思考法 作者: ドリューボイド,ジェイコブゴールデンバーグ,Drew Boyd,Jacob Goldenberg,池村千秋 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 画期的な発想や発明は…

『NETFLIXの最強人事戦略』がカルチャー作りの参考になりすぎた【まとめと書評】

『NETFLIXの最強人事戦略』で説明されているNetflixの企業文化や社員に求められるものを紹介しながら、今後のカルチャー作りにや採用活動、人事戦略にどう生かせるのかを検討してみました。

マーケターが読んでおくべき『ブランディングの科学』書評とまとめ

「ブランディングの科学誰も知らないマーケテイングの法則11」の書評レビュー. ダブルジョパディの法則のような通説をひっくり返す法則を紹介しながら、ブランディングを科学することがマーケティングやブランディングの業務にどのように役立てられるのかを…

仕事の量は質を生むが、ほとんどの人に長時間労働は必要ない

仕事において「量が質に転化する」「最初の2年は量をこなせ」というのが本当か検証するために起業家の働き方を調べてみた。その上で長時間労働がなぜ脆化に結びついていないのかを考察してみました。