『NETFLIXの最強人事戦略』がカルチャー作りの参考になりすぎた【まとめと書評】

『NETFLIXの最強人事戦略』で説明されているNetflixの企業文化や社員に求められるものを紹介しながら、今後のカルチャー作りにや採用活動、人事戦略にどう生かせるのかを検討してみました。

マーケターが読んでおくべき『ブランディングの科学』書評とまとめ

「ブランディングの科学誰も知らないマーケテイングの法則11」の書評レビュー. ダブルジョパディの法則のような通説をひっくり返す法則を紹介しながら、ブランディングを科学することがマーケティングやブランディングの業務にどのように役立てられるのかを…

仕事の量は質を生むが、ほとんどの人に長時間労働は必要ない

仕事において「量が質に転化する」「最初の2年は量をこなせ」というのが本当か検証するために起業家の働き方を調べてみた。その上で長時間労働がなぜ脆化に結びついていないのかを考察してみました。

年賀状はコストに見合う効果があるのかという話

年賀状を企画する時間、発送リストを作る時間、デザインを考える時間、確認作業を行う時間、手書きでメッセージを書く時間、そこになんの意思もない年賀状発送ってコストに見合うなにかがあるんでしょうか。— みねりゅう (@mineryujp) 2018年11月27日 今年も…

インスタグラムのシャドウバン解除はできるのか?(原因と解決策考察)

健全なものもそうでないものも理由はいろいろあるのですがインスタグラムのフォロワーを増やさなきゃいけないことってのがたまに起こりますよね。フォロワー増やしても意味ないよねというのはそうなんですが大人なんだからそういう事情もあるじゃないですか…

なぜ失敗からは学べることはないと言えるのか『シンプルに考える』森川亮

元LINECEO森川さんの『シンプルに考える』を読んで、安易に失敗を推奨する文化への疑問となぜ失敗から学ぶことはないと言えるのかを考察。また森川さんのLINE時代に考えていた文化とNetflixの文化の類似する点を検討。

勉強しているはずなのに成果が出ない人へ『黄金のアウトプット術』 成毛眞|まとめと書評

成毛さんの『黄金のアウトプット術』を読んで、勉強しているのに成果のでない人はどういう点を意識するべきなのかを考えてみた。また文章を書くことのハードルを低くするコツと書くことのメリットを解説

【メモ】新しいマーケチームのメンバーにとりあえず全部読んでおいてって渡す本

新しいマーケティングチームのメンバーにとりあえず全部読んでおいてって渡す本リスト

テクノロジーの進化でセンスは必要なくなったか?『センスのいらない経営』まとめと書評

Gunosy元CEO福島さん『センスのいらない経営』のまとめ。テクノロジーが恐ろしいスピードで進化しているこの時代のセンスとはなにか?なぜセンスが必要ないのか?センスのいらない経営とはどういうものかを考えてみたメモ

【中の人が教える】webマーケティング業界には未経験でも転職できるの?

未経験でもwebマーケティング業界に転職することは可能なのか?webマーケティング業界での仕事内容の実態と会社の選び方からキャリアのイメージ、必要なスキルについて採用を行う企業側の視点で説明します。

未経験で人材業界に転職する人がなぜうまくいかずに失敗するのか考えた

未経験で人材業界に転職することはなぜおすすめしないのか、人材業界で大きな成果を出すために必要な採用する企業側の視点の重要さやキャリアについて考えてみました。

何も考えずにリモートワークの流行に乗ると痛い目に合うんじゃないか?

最近話題になることが多いリモートワークや在宅勤務のよさの一方、なぜリモートワークが進まないのか、リモートワークは全員におすすめするべきではないと考える理由について書いてみました。

YouTubeが縦型やスマホ全画面対応で今後の動画制作はどうなるのか?

YouTubeっていつの間にか縦型に対応してるんだね。 pic.twitter.com/i3qUi8Rxs1— みねりゅう (@mineryujp) 2018年8月22日 YouTubeアプリのホーム流し見してたらTik Tokの動画が流れてきたんですよね。ちょっと調べてみると先月くらいから始まっているみたい…

成功に必要なのは実力じゃないのか?『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』まとめと書評

『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を要約しながら、『錯覚資産』の重要性と成功に必要なのは実力ではないということを解説。

リモートワークや在宅勤務で最も大事のは成果の設定プロセスを決めること

リモートワークの話増えて来たから、あえて言うが1.リモートワークは普通に仕事するより結果主義だから働く人に厳しい2.誰も過程に口出さないから、ダメな人とかマジで目立つ3.マネジメントする側もドシっと構えないと疑心暗鬼によるマイクロマネジメントで…