ライブ動画やリアルタイム配信にエロと下心以外の価値があるのか

ふと私は思ったんですよね。

 

「テレビはリアルタイムじゃなくて録画で見るよね」って言ってるのに、なぜネットではリアルタイム配信が重要視されてライブ動画がもてはやされているんだと。

 

テレビは(リアルタイムで)見なくなったってのは、視聴者にスマホやタブレットの選択肢が増えたこととマスにウケる番組を作ることが難しくなったってことが理由で、テレビの前にいる時間が大幅に減ったとかではないじゃないですか。Netflixとかめちゃくちゃ伸ばしてるしおもしろけれゃ見るわけですよ。

今のライブ配信って17live、SHOWROOM、LINE LIVEどれをとっても一部の例外を除いて基本的にはアイドルにファンが付いて課金するみたいな仮想握手会でしかないわけですよ。個人が配信を簡単にできるようになったってのは意味があるのかもしれないけど有効な使い道がイマイチ見つかってないよね。

そうするとニュースなどの速報性に価値があるものはライブでもいいけどそれ以外ってライブの必要性なくないかと。メルカリ生配信が生配信である意味はあまり感じなくないですか?(老化による感覚の鈍りの始まりかも)

 

ライブ配信が提供している価値はリアルタイムとか生放送とかではなく、親近感とか手が届きそう感とかそういうものな気がしますよね。そもそもエロライブチャットが先駆けやろ。

 

ライブのほうがどこでも見れるとか、配信してる側と閲覧側の双方向コミュニケーションができるとか、エンゲージが高いから購入まで持っていきやすいなどのメリットはもちろん理解できるんですけど、そこまでライブであることが必要か?ってことです。

 

ライブ系があり得るのはニュースとエンタメあたりのジャンルだけだと思うので、オンラインキャバクラでも誰か一緒にやりましょう。

ネトラセラレ ディレクターズカット [DVD]

ネトラセラレ ディレクターズカット [DVD]