事業の成功に思い入れなんて必要ない(ヤフー小澤氏から学生へ)

少し昔の記事なんだけどTwitterで回ってきたのでまた読んでしまいました。

尊敬する小澤さんの発言より引用 

質問者7 お金を稼ぐための手段として事業をされるじゃないですか? その事業に対して、思い入れがないと儲からないと思うんですよ。その思い入れをどうやって引き出してきたのかなというのをお聞きしたいです。

 

小澤 非常に簡単に言うと、その10億がどれくらい必要かという思い入れがあれば、やれるんですよ。二次方程式だかなんだか知らないけど、あれが役に立つと思って勉強してるヤツはいないわけだ。東大に行きたい、早稲田に行きたい、慶応に行きたいと思っているからやれる。あれに惚れ込んで志を感じて、三角と丸と四角のココの面積を心から求めたいヤツがいるか!? って話なんだよ!

 

小澤 極端な話、人間ってそういうもので、パズルで徹夜できるでしょ? ロールプレイングゲームで徹夜できるんだ。人間というのはそういう謎の本性を持っていて。そもそもパズルなんて元々の絵をぶっ壊してそれを組み立てるだけで、夢中になれるんだよ? 人間というのは、それくらい意味のないことに夢中になれる。何かを解決しよう、何かが問題であると思うと一生懸命解決したくなる人間だから。

 

「まず10億稼ごうと思った」ヤフー小澤氏が30個の夢を叶えるために選んだ道

ヤフー小澤隆生氏が夢を実現させるための方法を語る - ログミー

 

人間短期で今すぐに何かを達成したいと考えるから悩みが生まれる。
もう少し先のやりたいことを想像して、そこに共通して必要なことを考えると面白いとか面白くないとかどうでもよくなる。

仕事がつまらないとかやりがいがないとか思うのは、自分の達成すべき目標がないか、そこに向かってないからということでした。 

 

Twitterはこちら↓

twitter.com