本読むマーケターのひとりごと

役には立たない読書メモ

読書・書評

出版業界がダメになる原因はメルカリのおかげで無料で本を読めるからじゃない?

出版不況にとどめを刺すのは、実質無料に近い金額で本を読めるようにしたメルカリやフリルなどのCtoCコマースなんじゃないかという話.

イノベーションを天才ではなく組織から生むための方法『ゲームの変革者』書評

元P&G会長兼CEOラフリー『ゲームの変革者』をまとめと書評で紹介.イノベーションはベンチャーだけではなく大企業にこそ必要であることと、継続的にイノベーションを生み出すための組織や仕組みを解説.天才や運に任せるのではなく企業が継続的なイノベーショ…

新しいことを始めるならまず20時間だけやればいい「最初の20時間」ジョシュ・カウフマン

ジョシュ・カウフマン「最初の20時間」によると新たなスキルの習得に一万時間は必要なく最初の20時間が非常に重要だと言う。あらゆることを20時間で学ぶほうがいい理由とそのために必要なポイントを紹介。

テロより高齢者ドライバーが10倍危ないことを「ファクトフルネス」的に検証してみた

FACTFULNESS(ファクトフルネス)のポイントをまとめながらそのなかのリスクを正しく恐れるという部分について、テロリストと高齢者ドライバーのどちらを恐れるべきかという点について検証してみました。

#ゼロヒャク教科書 は100年使える学び方の指針だった「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」落合陽一

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ↑目次や要約はリンクから 70歳80歳、もしかすると90才?…

副業を考えたなら「複業の教科書」で失敗しないためのポイントを学ぶ

複業の教科書 作者: 西村創一朗 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 西村さんは以前からTwitterでよく見かけて参考にもしてたのですが、ふと彼が複業に関…

『劇薬の仕事術』でマックを復活させたトップマーケターのキャリアを学ぶ

足立光氏「劇薬」の仕事術からトップマーケターのキャリアを理解しつつ、マーケティングで結果を出すポイントである「感情、結果、KPI」について考えてみました。

2018年に100冊読んだ中からおすすめできるマーケティング関連本5冊

読書がマーケティングに偏りすぎるのもよくないけど見かけたら即購入してしまう習性がある。2018年に100冊読んだ中からおすすめできるマーケティング関連本5冊 - サイト名がここに入ります https://t.co/EQWjU8FKgr— みねりゅう😈 (@mineryujp) 2018年12月18日…

『これからの「売れるしくみ」の作り方』でマーケティングを考える

これからの「売れるしくみ」のつくり方 SP出身の僕が訪ねた、つくり手と売り手と買い手がつながる現場 作者: 石原篤 出版社/メーカー: グラフィック社 発売日: 2015/10/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「消費者(買い手)」だけを見ていれば…

「インサイドボックス究極の創造的思考法」を読んで創造力が増した人の書評とまとめ

インサイドボックス 究極の創造的思考法 作者: ドリューボイド,ジェイコブゴールデンバーグ,Drew Boyd,Jacob Goldenberg,池村千秋 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 画期的な発想や発明は…

『NETFLIXの最強人事戦略』がカルチャー作りの参考になりすぎた【まとめと書評】

『NETFLIXの最強人事戦略』で説明されているNetflixの企業文化や社員に求められるものを紹介しながら、今後のカルチャー作りにや採用活動、人事戦略にどう生かせるのかを検討してみました。

なぜ失敗からは学べることはないと言えるのか『シンプルに考える』森川亮

元LINECEO森川さんの『シンプルに考える』を読んで、安易に失敗を推奨する文化への疑問となぜ失敗から学ぶことはないと言えるのかを考察。また森川さんのLINE時代に考えていた文化とNetflixの文化の類似する点を検討。

勉強しているはずなのに成果が出ない人へ『黄金のアウトプット術』 成毛眞|まとめと書評

成毛さんの『黄金のアウトプット術』を読んで、勉強しているのに成果のでない人はどういう点を意識するべきなのかを考えてみた。また文章を書くことのハードルを低くするコツと書くことのメリットを解説

テクノロジーの進化でセンスは必要なくなったか?『センスのいらない経営』まとめと書評

Gunosy元CEO福島さん『センスのいらない経営』のまとめ。テクノロジーが恐ろしいスピードで進化しているこの時代のセンスとはなにか?なぜセンスが必要ないのか?センスのいらない経営とはどういうものかを考えてみたメモ

成功に必要なのは実力じゃないのか?『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』まとめと書評

『人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を要約しながら、『錯覚資産』の重要性と成功に必要なのは実力ではないということを解説。

OKRで事業は加速するするけど結局どう評価をするのか解決しない

これもわかりやすいグーグル流スマートワーク――及川卓也さんに聞く「OKRを働き方改革に活かすには?」 | スマートワーク総研 https://t.co/qvMKTDy2CL— みねりゅう (@mineryujp) 2018年7月31日 OKR流行ってるじゃないですか。会社やチームのobjectをOと設定…

インサイト分析とは人間を観察するマーケティング行為である

Kindle読み放題をウロウロしていたら見つけたので読んでみた。 「欲しい」の本質?人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方? 作者: 大松孝弘,波田浩之 発売日: 2017/11/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 一般的にマーケティングは「他…

ファイナンス思考での意思決定は成果を10倍変える『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』

ファイナンスこそが最強の意思決定術である。 作者: 正田圭 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2017/09/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ムーンショットとファイナンスの共通点 10%の改善より10倍よくする…

採用を非科学的なフィーリングでやるから失敗する『採用学』要約とまとめ

採用学 (新潮選書) 作者: 服部泰宏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る マイナビリクナビなどのリクルーティングサイトや採用の歴史といった日本的な新卒採用の説明から、中途や海外の事例など…

評価経済における口コミデザイン-ベッキーの仕事がなくなる理由 革命のファンファーレ | 西野 亮廣

既存のAIDMAとかAISASといった消費者モデルが好感度と信用の違い、認知と人気の違いによって変化している。フリーミアムのようにマネタイズの転換が出版等あらゆる業界で起こるなかで個人の信頼や信頼が価値をもつ評価経済とは。西野 亮廣氏革命のファンファ…

『お金2.0』時代にお金ではなく何を稼ぐべきなのか

既存の経済システムの再確認と分散化によって変わる未来において個人としてどのように生きていくべきのか。 『お金2.0』新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)佐藤作者: 佐藤航陽

あなたの仕事が終わらないのは当たり前だという話『1440分の使い方-成功者たちの時間管理15の秘訣』

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 作者: ケビン・クルーズ 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2017/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 2018年スタートはいい本を読みました。 本書で学べること 読書やスポ…

新規事業のKPIはどこに設定するべきか? 『リクルートの すごい構“創"力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド』

以前『Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方』を読んでリクルートの強さの雰囲気を感じていたので、こちらも発売されて即購入。日本と海外企業のいいところをとったような組織文化がなぜできるのか非常に興味深い。 『リク…

多動力を発揮するために必要なこと『多動力』堀江貴文

昨日途中まで書いたのに下書きのしかた間違えて泣いています。 今後どう生きていこうかなあと考えていたときに堀江さんの本(堀江さん、幻冬舎、ニューズピックスあたりが一緒にプロモーションやるとやっぱ強いわい)Kindleでダウンロード。 堀江さんの本を2…